【技術系必須】技術系もこれからは簿記を学ぶ時代

使えるスキル

技術系職種に必要な資格と聞いて、何を思い浮かべますか

「高圧ガス製造保安責任者、危険物取扱責任者、エネルギー管理士、公害防止管理者」

どれも必要な資格であり、資格取得に向けた勉強をする過程で役立つ知識は多いです

私は、それぞれの資格を取得しましたが、敢えて言うなら簿記をおすすめします

この記事でわかること

① 技術系が簿記の知識を習得するメリット
➁ 仕事以外でも簿記の知識が役立つ理由

技術系が簿記を習得することで人生の視野が広がりますので、是非ご検討ください

簿記とは何か

帳簿に記帳すること、略して簿記です

簡単に言うと、日々のお金の出入りや取引を記録する作業のことを指します

どのように帳簿がつけられるか、原価はどのくらいで利益はどのくらい出ているか、原価償却とは何か、負債はどう記録するか・・・

会社の経済状況を把握するために必要な知識が詰まっています

簿記の資格に興味がある方は、商工会議所の検定試験のHPをご参考ください

簿記検定について非常にわかりやすく解説しています

技術系が簿記の知識を習得するメリット

技術系が簿記を習得することで得られるメリットは大きく3つあると考えています

簿記を習得するメリット

① プロジェクトで使われるお金の流れが見える
➁ 業務の価値をお金の観点から図る癖がつく
③ 自部署の経済状況がわかる (管理職向け)

技術系は事務系に比べると、お金について学ぶ機会が少ないです

早速、技術系が簿記を習得するメリットを順番に解説していきます

プロジェクトで使われるお金の流れが見える

プロジェクト内でどのようにお金が使われているかを見るスキルが養われます

お金の収支を考えずにプロジェクトを進めることは、赤字への道を突き進む事態になりかねません

プロジェクトを管理するうえで進捗管理だけでなく、お金も管理する必要があります

少しでも利益を得るには、やはりお金の管理を外すことはできません

原材料費、工数などの直接経費、旅費・消耗品などの一般経費と何かとお金が必要です

お金を管理することで、利益に繋がる改善点が見えてきます

業務の価値をお金の観点から図る癖がつく

簿記のスキルを自身の業務に活用することで、現在の仕事が利益を生んでいるかがわかります

利益に繋がっていると、やりがいを感じることかと思います

更に、設備案を提案する際にお金の観点から説明することでより説得力が増します

期待する利益を得るには、投資費用、直接経費はどのくらい使えるか、考える癖が身に付きます

仕事をしているあなた自身も、会社にとって利益に貢献してくれる重要な資産です

自身が使う時間にはお金がかかっています

価値を考えて仕事をすることで、やりがいも出てきます

自部署の経済状況がわかる

管理職の人だけが自部署の経済状況をわかっていればいいと思ってはいませんか

管理職もお金に強い人と強くない人がいるのが現実です

自部署での支出を解析し、削減代が大きいところはどこか、わかっておく必要があります

支出の割の少ないことに対して時間を割くことは、時間がもったいない

ぞうきんを絞るような行動です

がんばって時間を費やした割には、効果は小さいなんてことはないでしょうか

あなた自身も利益を生み出す重要な資産です

自部署のことだからと言っても、使っている時間にはお金がかかっていると意識してください

改善代の多いところから手を打つように提案することが会社の利益であり、皆のためになります

簿記は仕事以外にも役立つ便利な資格

仙人でもない限り、上手くお金と付き合って生きていく必要があります

簿記の知識を習得することで、私生活のお金を蓄える面でも役に立ちます

簿記を習得するメリット

① 私生活の支出管理を行うことができる
➁ 副業での経済状況の把握に役立つ
③ 転職先選びに役立つ

仕事だけでなく、日々の生活でも何かとお金に関わることは多いです

私生活が潤うと生活に余裕が生まれ、仕事も潤います

私生活の収支管理を行うことができる

既に家計簿をつけている人は素晴らしいですが、お金の知識がなかった私は面倒でした

簿記3級を取得したことで、家の収支をまとめるきっかけとなりました

資格がもったいないので、何か使ってみようと思ったわけです

簿記を学んだことで、キャッシュフローを整理することができるようになりました

キャッシュフローを整理できるようになると、浪費が見えるようになります

浪費が見えるとどうすれば資産が増えるか対策をうつことができますよね

資産を増やすための支出の目標を立てられるようになります

簿記を取得することで自分という会社を経営する力が身に付くと言っても過言ではありません

投資に役立つ

投資をする際、一発勝負を狙ってもいいと思いますが、大半の方が失敗しています

自分が貯めた貴重なお金を投資するのであれば、倒産しない健全な企業に投資したいですよね

健全な企業は、経済状況が健全です

各企業、IR情報で簿記で習得する損益計算書、貸借対照表、バランスシートを公開しています

負債が減らない企業や利益を出していない企業は応援を控えます

更に、周りの意見に騙されない、振り回されなくなります

経済状況が安定しており、今後利益を生むのであれば噂に騙されないで済みます

更に、理にかなわない中期目標も見破ることができ、冷静に状況を把握することができます

転職先選びに役立つ

世は転職時代です

転職は自分のキャリアアップのツールであり、今や当たり前になっています

自分自身を投資する行為です

健全な企業に転職したいのであれば、簿記のスキルを習得することは必須です

まとめ(技術系こそ簿記を取得すべき理由)

簿記を習得するメリットについてまとめます

簿記を習得するメリット

① 自分が関わるプロジェクトのお金の状況を把握できる
➁ 自分の業務の価値をお金の観点から図ることができる
  ⇒利益が出ているのか、どうすれば利益がでるのかを考えるヒントになる
③ 自部署の経済状況がわかる (管理職向け)
④ 私生活の収支管理を行うことができる
⑤ 投資に役立つ
⑥ 転職先選びに役立つ

簿記を習得することは、お金について学ぶ最初一歩です

仕事もプライベートも充実させるには必要なスキルです

簿記の資格はあくまで勉強のためのツールです

資格取得は必要ないという人でも、簿記について学ぶことをおすすめします

コメント