【第二部】メンタルダウンからでも復活できる~ブラック企業からの離脱と心の変化~

転職体験

おつかれさまです、ケビすけです

前回の記事に引き続き、私がメンタルダウンから復活した経緯について綴ります

前回のまとめ
  • 気付かないうちにブラック企業で働いてしまっている
  • 心に影響が出たら要注意。次は体に影響する
  • ブラック企業では我慢しても辛さが雪だるま式に増えるだけ
  • ストレスは家族にも伝達する

前回の記事では、ブラック企業から離脱することを決意したとこで終わりました

しかし、行動に移さない限り、状況は何も変わりません

今回は、ブラック企業からの離脱による心の変化を中心に体験談と合わせて記事にします

上司・先輩へ退職を報告

短期離職だからと特別なことは一切なく、退職までの流れは通常の退職と同じです

ブラック企業で我慢している人ほど、退職を切り出しにくいかと思います

どう伝えるかを考えていると伝えるタイミングが遅くなっていき、精神的にきつくなります

上司に物怖じして決意が揺らいでしまっては、さらに自分を追い込むことになりかねません

私は、上司に物怖じしており、切り出すのに時間がかかってしまいました

先に上司の時間を抑え、伝えるタイミングの設定を優先することをおすすめします

おじさん
おじさん

ブラック企業で退職を切り出すのは相応のストレスがかかります

その分開きなおることができるので、精神的にゆとりが生まれます

行動を起こさないと、気分が晴れることはありません

引き止めには注意

退職の話が、直属の上司、課長と進み、部長までたどり着いたころの話です

部長に呼ばれ、直属の上司を連れて話をしにいったところ、

明らかに好条件(勤務時間、労働環境)の話を提案された上で、考え直してほしいとのことでした

今まで放置していた私を急に気遣うようになり、その間、協力会社の方も引き止めてくる状況でした

メンタルがダウンしているとそういった引き止めですら救われる気がします

ずっと改善されない職場だからこそ、心が辛くなっていることを忘れないでください

もちろん丁重にお断り、退職届を人事に回して頂きました

はっきり断ったことで、その場しのぎの対応であることは明確でした

おじさん
おじさん

ブラック企業でも辞められることは気にします

同じ時期に退職者がいたこともあり、人事部、協力会社からの引き止めもありました

一時的な優しさに甘んじると、追々苦しくなるのは目に見えています

退職申告後と心境の変化

退職申告後、精神的な枷は外れたかと思います

しかし、すぐに改善されるということはまずありませんが、気は明らかに楽になります

ゴール(退職日)が見えているだけで、精神的な負荷は一気に減ります

そして、我慢していた時間がもったいないと改めて感じました

精神、体に影響していれば、通常まで回復するのにも時間が必要です

おじさん
おじさん

ブラック企業でも辞められることは気にします

同じ時期に退職者がいたこともあり、人事部、協力会社からの引き止めもありました

一時的な優しさに甘んじると、追々苦しくなるのは目に見えています

メンタルの回復のためには体を動かすこと

メンタル回復には、体を動かすことです

ただゆっくり休むだけでは、余計なことを考えてしまいがいです

私の場合、休日は子供らと遊んだり、youtubeを見て筋トレをするようにしました

メンタルダウンになると、体を動かすことすら辛くなります

近所の散歩や体操など少しづつでいいので体を動かすことです

習慣になると、精神面も回復し、前向きになってきます

おじさん
おじさん

最初は文字通りゆっくり休んでいましたが、一向に後ろ向きな考えは改善されませんでした

後ろ向きな考えが心に染みついてしまっていることを痛感しました

私の場合は筋トレをすることで、ストレスが発散され、徐々に前向きになれました

次の職場に向けて

短期離職を決めたと同時に、転職活動を再開しました

私の場合、早く次の会社に気持ちを切り替えたかったため、早く動くようにしました

もちろん、退職してメンタルが回復してから転職活動を開始するのでも問題ありません

ただ、転職活動を早く始めたことで、当時の職場に対する気持ちがなくなったことは確かです

転職活動なんてやってる時間なんてないという人がいます

確かにブラック企業にいると、家に帰っても寝るしかできないかもしれません

スマホやパソコンさえあれば、30分から1時間の時間をつくるだけで、転職活動はできます

自分のためにも、優先順位を上げて時間をつくってみてください

おじさん
おじさん

いつまでもブラック企業に心を縛られるようではいけません

転職活動はパソコン、スマホさえあれば家でもできます

転職エージェントを活用すれば、更に時間も有効に利用できます

まとめ

ブラック企業からの離脱を決意したのなら、行動するしかありません

早く動くほど、気持ちの切り替えも早くなり、メンタルも早く回復します

おわりに、本記事についてのまとめです

  • ブラック企業からの離脱を決意したらすぐに行動を起こす
    ⇒ 早いほどメンタルダウンからの回復は早くなる
  • 上司への退職報告が、話す内容よりも話す時間を先に決める
    ⇒ 時間を決めてから内容を考える(切り出せなくなると何も変わらない)
  • 退職時の引き止めが聞くだけ無駄
    ⇒ 一時的な措置にすぎず、更に辛くなる(改善されていればブラックではない)
  • メンタルの回復は運動が効果的
    ⇒ 軽い運動でもいいので、体を動かすこと(横になっているだけでは考えすぎて回復が遅れる)
  • 退職を決意したなら転職活動を開始する
    ⇒ 家でも移動しながらでもできる時代、世の中ブラック企業だけではない

我慢しているだけでは何もかわりません、すぐに行動をおこすことです

メンタルダウンからの回復には時間がかかりますので、早ければ早いほど望ましいです

次回、ブラック企業からの離から学んだこと、そして病まないよう気を付けていることについて記事にします

ご拝読くださり、ありがとうございました

コメント